Fioの素敵な日々

日々の出来事や何やらをつれづれに

イスを2つ準備して悩み事を解決する方法

イスを2つ準備して悩み事を解決してみましょう。

特に科学的根拠とか実績とかがあるわけではないので、ちょっとしたアイディアの提案くらいの気持ちで聞いて下さい。

f:id:Fio:20170430053502j:plain

イスを準備したらヒーローを一人考える

まずイスを2つ用意したら、自分の抱えている悩み事を自分で解決できそうなヒーロー(ヒロイン)を一人選びます。
そのヒーローは自分の知っている人でも、歴史上の人物でも、物語の登場人物でも誰でもいいです。

私の場合は、カエサルなら何でも解決できそうな感じがするので、カエサルということにしてます。

ヒーローに自分の悩み事を打ち明ける

イスの一つに自分が座り、もう一つのイスはヒーローに座ってもらいます(もちろん自分の想像ですが)。
ヒーローに自分の悩みを語って下さい。

どんなことに悩んでいるのか。
何が悩みの原因なのか。
最終的に自分はどんな解決を望んでいるのか。

悩みを聞いてもらったら、最初のステージは終了です。
ヒーローには礼を言って、よろしくとお願いします。

ヒーローからは悩み事に対するアドバイスをもらうのではなく、自分の代わりに悩み事を解決してもらうのです。

次は自分がヒーローの立場になる

イスの後ろの方、イスに座る前の状態の所までもどったら、第二ステージの開始です。

自分がヒーローの立場になって、先ほどヒーローが座っていたイスに座ります。
もう一つのイスにはさっきの自分を想定して悩みを聞いてみて下さい。

よろしくとお願いされたらまかせなさいと答えて、ヒーローならこうするだろうという行動を、自分がヒーローになったつもりで悩み事に向かって行動してみて下さい。

いかがですか?

まとめ

悩み事をヒーロー話す事によって客観視すること。
ヒーローとして行動することによってより積極的に悩み事に対してアクションを起こすこと。

この2つがポイントです。