読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fioの素敵な日々

日々の出来事や何やらをつれづれに

【時事】毎日新聞は拉致調査中止に関してどう捉えているの?

北朝鮮の拉致問題に関する特別調査委員会ですが、特に何も気がないまま解体し、それを日本のせいにしています。

日本人拉致問題に関しては、最高指導者による専決事項のようで、この委員会には何の裁量もなかったようなので、再調査がまるでできないのは既定事項だった感もありますが、毎日新聞の見方は違うようですね。

 北朝鮮は、このまま調査委の活動を続けて拉致以外の結果を日本側に提示する構えを見せても、日本側の世論が軟化することはないとみて、日本の制裁復活を仕切り直しのタイミングと判断したようだ。いったん調査を打ち切り、日本側がどう動くか見極めたうえで、さらなる対抗措置を取るかどうか判断するとみられる。出典: クローズアップ2016:拉致調査中止 政府、対話を継続 - 毎日新聞

これって、まるで日本側に責任があるような言い方をしています。
毎日新聞の立ち位置がわかってしまいますね。


拉致問題に関しては、拉致被害者を助け出す特殊部隊を創設して、それをいつでも出動させるぞと言いながら最高指導者と交渉していくなんてどうなんでしょうね。

北朝鮮は現在、核やミサイルがイランあたりに売れそうなので、特に経済支援を必要とせず、拉致被害者を使って日本から資金を提供させる手段は凍結させてしまっているようにも思えます。

日本の方もさあ困ったなんて言っている暇はなく、力づくて返してもらうぞというスタンスを取りながら、対トップ交渉を進めていくしかないような気もしますが、そんなポーズを取ろうとしただけで国内の妨害が多くなりそうで、困ったものですね。

広告を非表示にする