読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fioの素敵な日々

日々の出来事や何やらをつれづれに

【電脳】Gravはデータベースが要らず手軽にサイトが構築できる

雛形をコピーして新しいサイトを簡単に作りたい

CMS(Contents Management System)というと、WordPressの独壇場になっている感があります。
WordPressはとても使いやすくできていていいのですが、データベース(MySQL)を必要とし、サイト構築にそれなりの設定が必要となります。

ですが、もうちょっと、そう、雛形をコピーして簡単に作れるようなサイト構築システムみたいのがないかなと考えたわけです。
ちょっとしたテーマについての小規模なサイトを作る際には、WordPressはちょっと大げさかなという場合です。
外枠をコピーして中身のデータの部分だけ変更すれば新しいサイトができてしまうような、そういうものがないかなと思ってたんですね。

そこで見つけたのがGrav - A Modern Flat-File CMSです。
GravはPHPが動作するサーバであれば使えます。
いわゆるフラットファイルCMSと呼ばれるもので、データベースを使わず、データをテキストファイルとして保存しておきます。
そのためデータの管理(作成や修正、コピー、バックアップ)も直感的にできることになります。

Gravの特徴

バックアップ及びデータの移行が楽

FTPソフトを使って、サイトのフォルダごとコピーしておけばバックアップでき、それをそのまま他のところにコピーすればサイトの移行もできてしまいます。
これは結構便利なことだと思います。
小規模なサイトを作るにはこれで十分かなと。

バックアップに関しては、管理用プラグインを導入しておけばダッシュボードからワンクリックです。
バックアップは圧縮ファイルになっており、こちらもすぐダウンロードできます。

記述はMarkdownを使用

指定された文字を行頭につけたり文字を囲ったりすると、見出しにしたり、太字にしたりできます。
リンクや画像の挿入も便利にできるようになっています。
テキストエディタで原稿を一気に書いてしまおうという時にとても重宝します。
ちなみにGravの管理用プラグインで作成すれば、プレビューで見出し等を確認しながら作業することも可能です。

インストールが楽

たとえば、本家のサイトからスケルトンをいくつか見て、気に入ったスケルトンをコピーしてデータ部分を書き換えてしまえば、そのまま新しいサイトを作れてしまいます。
サイトデザインも、管理用プラグインの画面から切り替えることができます。

ただし、管理用プラグインから新しいテーマをインストールすることがうまくいきません。
エラー表示が出るので、そこに記されているアドレスのファイルをダウンロードして、FTPソフトでサーバにアップロードすれば新しいテーマが管理用プラグインに表示され、クリックで切り替えることができるようになります。

更新・コミュニティが活発

Gravは今、かなりのスピードで進化しています。
見栄えもかなり素敵なものになっています。
動きが速いので、上記の新しいテーマのインストールなど、まだ発展途上の部分がありますが、近々解消されそうな期待感がもてます。

Gravを使ってみて

プラグインがそれなりに使える

管理用プラグインの存在が大きく、これがあるとかなり便利な感じです。

FeedやSitemapや関連ページの表示、パンくずリストなどは、プラグインで行えるようになっています。
プラグインも今どんどん更新されているようで楽しみなところです。

デザインについて

用意されているデザインはどれもクールで、使える感じだと思います。

ただし、新しいデザインの導入が管理用プラグインからすぐにできるようになればいいんですけどね。(まもなくできそうな感じはしますが)

もう一つ、デザインのカスタマイズはまだ限られた部分しかできませんので、テーマによって一番上のGravの文字を別の文字に変えたいという場合は、テーマのファイルを直接修正する必要が出てきます。
そうそういったことができて、FTPも使える人にとっては、Gravはかなり使えるCMSなのではないかと思います。

広告を非表示にする