Fioに言わせろ!

いろいろ言わせてもらいます

【時事】民主と維新が財政再建の独自法案を提出するそうです

民主党と維新の党が、ようやく財政再建のための独自法案を提出する運びとなりました。

両党は、将来世代の負担を減らすため、財政再建を着実に進めることが喫緊の課題だとして、そのための独自の法案を、今の国会に共同で提出する方針を固めました。
法案では、国と地方を合わせた基礎的財政収支を2020年度までに黒字化するため、社会保障分野も含め、国の事業の必要性や有効性を検討し、経費の抜本的な削減を行うとともに、労使交渉を前提に、国家公務員の総人件費の2割削減を目指すなどとしています。出典: 民主・維新 財政再建の独自法案提出へ NHKニュース

如何にもっといった案ですが、これだとバリバリの緊縮策で、景気はよくなりそうな気がしませんね。
財政再建は切り詰めることでなく、景気全体を盛り上げることで解決すべきです。

そもそも、労働組合が支持している政党が、労働者の給与削減を前面に出していいのでしょうか。

勢力拡大のためのPRとして考えるのであれば、もうちょっと景気浮揚につながりそうな案を出した方がいいように思います。