Fioに言わせろ!

いろいろ言わせてもらいます

MS Office 2010をインストールしたら使えなくなっていたメール送信スクリプトが「ふっかつ」

結論から言うと、CDOが使えるようになりました。
これでWSH(VBScript)などのスクリプトやVBAからのメール送信ができるようになったのでめでたしめでたし

いろいろ試しても「ふっかつのじゅもんがちがいます」状態だったのですが、
解決してしまえばあっけないもの。

まずCDOの元になるcdosys.dllですが、これはsystem32フォルダの中にありました。
Outlook2010が消したわけではなかったようです。
ただ、Outlook2010は2007以前と違ってCDOを必要としなくなったようなので、CDOのレジストリ登録解除を行った可能性は高いわけです。

次にregsvr32を使って、cdosys.dllの登録を試みるも「ふっかつのじゅもんがちがいます」
エラーコードを調べると、「管理者として実行...」することが必要だそう。

念のためフルパスで
C:\Windows\System32\regsvr32.exe C:\Windows\System32\cdosys.dll
という内容の.batファイルを作成し、右クリックから「管理者として実行...」をクリック
これでOKでした。

MS Office 2010を実行したらメール送信スクリプトが使えなくなった時は参考に。