Fioの素敵な日々

日々の出来事や何やらをつれづれに

卒業式

【音楽】蛍の光の歌詞の意味を詳しくみてみよう

蛍の光は1881(明治14)年に発表された翻訳唱歌で、もともとはスコットランド民謡に、当時東京師範学校の教員をしていた稲垣千穎(いながきちかい)が作詞しました。歌詞は4番までありますが、3・4番は軍国主義的色彩があるということもあり、通常1・2番が卒…